羽田空港でレンタカーを利用しよう|ハッピースマイル旅

スーツの男性

バスを利用する

黄色いバス

長距離を移動する場合、基本的には電車や新幹線、飛行機などを利用する人が多いのですがお得に利用することが出来るものとして高速バスがあります。従来のバスと違って高速バスは高速道路を走行するので信号を気にすることなく、スムーズに移動することが可能です。そのため他県に行く際も高速バスを利用することで短い時間帯での移動が可能となっているのですが、利用する際には知っておくべきこともあります。四国に位置する徳島から高速バスを利用し、大阪に行く際はおよそ3時間から4時間かかってしまいます。高速バスは、基本的に休憩時間も設けられているのですが高速道路にあるサービスエリアでの休憩になってしまいます。その間トイレに行きたい場合、高速バスの中にトイレが付いていないと我慢するになってしまうので注意しなければなりません。不安な場合はトイレ付きを利用することで、休憩時間などを気にすることなくトイレに行くことが可能です。徳島から大阪はまだ近いのでトイレ悩みはあまりないと考えられますが、徳島から東京だと8時間以上の時間を要するので事前に確認しておくようにしましょう。

高速バスの魅力には料金があり、徳島から東京まで飛行機を利用した場合、片道2万円以上はかかってしまいます。しかし、高速バスの場合は片道1万円以内で行くことが出来るので高速バスを利用する人が多いといえるでしょう。上手く利用することで移動にかかる費用を抑えることができ、その分別の部分にお金をかけることが出来るので旅行を満喫することが出来ると考えられます。